当たりまっせ!

ヤマをあてる。

学生時代、試験の時などは同級生達と「ここが出そう」「ここは出ない気がする」など、教科書のどの辺りが出題されるかで、頭をくっつけて勘を働かせたものでした。

大抵、ハズレ(笑)
「当たんねーじゃん!これじゃ赤点だわー!」というガッカリした声を、中間や期末のテストの度にいくつも聞きました。

その頃から、こういう「勘を働かせて」行動する事は向かないと思っていました。

当たった試しがないのですから。



そんな私が、最近小さな「当たり」をいくつも経験しています。
大した事じゃないのです(笑)
毎朝、TBSテレビの「あさチャン」で「ぐでたま」のコーナーというのがあって、茶の間で両親・妹が朝飯を食べながら見ているのですが、

そのコーナーの終わりに「ゴールデンぐでたまはどの色のたまごに入っているでしょうか?」
というのがあり、赤・青・黄・緑のたまごのどれかに、ゴールデンぐでたまが入っているんだそうで。
http://www.tbs.co.jp/asachan/gudetama/
リモコンのdボタンを押してこのゲームに参加し、当たればポイントがたまり、懸賞に応募出来るそうですが、私はキッチンにいるので参加していません。

キッチンで、隣の茶の間から聞こえてくるテレビの音で、「青」とか「緑」とか言ってるだけ。

それがですね、ずっと「当たり!」なのです。

ちなみに今朝、
私はキッチンで「青だな・・・青だと思うなあ・・・」と呟いていて、加とさんは「赤だな!」とキッパリ。

結果は「青」でした。

dボタンを押して参加してたら、とっくに応募IDがもらえたのでしょうが、面倒くさいので不参加。

暮れからずっと当たり続けてる。まぐれでしょうかね(笑)

そう言えば、こんな事もありました。

元旦には、秩父の三峯神社に初詣に行きました。
家を出た時は晴れてたのに、三峯山に近づくにつれて厚い雲が山を覆い始め、手前のダムでついに本降りの雪となりました。
風も強く、吹雪いている中での参拝は、無事に帰れるのか不安になるほどでした。

そんな時、ふと、神社の本殿右上の上空から、

「帰り道は気をつけなさい。守ってあげるから」

と言う、何というか・・・微かな、しかも暖かい感じのメッセージ、というか・・声のイメージ、みたいなものが降りてきました。

雪はどんどん降り積もり、冬タイヤ装着とはいえ、真っ白く積もった道路はくねくねした急カーブの下り坂です。

慎重に、慎重に下って行くと、来る時には無かった事故車両があちこちにありました!
スリップして側溝に落ちてしまったり、擁壁にぶつかって車の半分がつぶれていたり・・・

私達が駐車場を出る、ほんの数分前の出来事です。
元旦から車がおシャカ状態だなんて、気の毒な・・・
山道を甘く見てはいけませんね。

先月も、そういう微かな「声」をキャッチして救われたり、色んな事がありました。
こんな鈍い私が、直感で行動するなんて、我ながら笑ってしまうわwww

これって、瞑想伝授を受けてからの出来事です。

いつもと違う事象を全て「瞑想の影響」と思ってしまうのは、ちょっと・・・いかがなものか?と自分でも思うのですが、他に説明のしようがないので、やっぱりそうなんじゃないかな。

とは言っても、
そう言った出来事に囚われすぎて、普段の生活に影響が出てしまったら本末転倒なので、ゴールデンぐでたまが当たるのを面白がってるくらいが、今の私にはちょうどイイかな?と考えています。


2015年は、私にとって、どんな1年になるのやら?
元旦早々、吹雪にやられるとか、何だか波乱の幕開け(笑)ですが、それさえも楽しめるような、度量の大きさを持てたらいいな、と思っています。

今年もよろしくお願いいたします。

コメント