心地好い場所

今朝、テレビの天気予報を見ようとして、茶の間のテレビに目を向けました。

茶の間では両親と妹が、コタツにあたりながら朝のニュース番組を眺めていました。
ちょうど関東地方の最高・最低気温が表示されるところだったので、今日は何度くらいになるのかしら?昨日より寒くなるのかな?などと思いながら画面を見つめたのですが・・・


文字が霞んで見えない!

また視力落ちてるし・・・(||| ̄△ ̄;)ヤ、ヤバイ・・・

今までずうっと1.0~0.9くらいだったのですが、4年前の免許更新の際、視力検査で引っかかり、実際には0.5ぐらいだった事を知らされました。

これはもう、何が原因かって、スマホですよ。。。

当時、私はBlackberryを使っていました。
そう、このツブツブしたボタンが黒い木苺(ブラックベリー)の様な、あのスマホです。
日本での販売は既に終了していますが、私はこのスマホが大のお気に入りでした。
が、いかんせん、見て解る通り、画面が小さい。どうしても目をこらして見る事になる。
結果、それが視力を落としたに相違ない。

なんでまたこんな超マイナーなスマホを使ってたかって?
形にとても興味を惹かれたからです。
スマホと言えば、フリック入力が主流ですが、これはQWERTYキーがズラッと並んでる。
それをパチパチ押して文章入力がしたかったのです。
それに、元来私は、他人と同じものを持ちたくない性分。
日本中がiPhone、iPhoneと言ってる中で、じゃあ私もiPhone・・・という発想は、ない(笑)。

Blackberryは今でも使っています。
が、それは携帯電話としての機能のみで所持しています。
通話以外のネット操作は、一昨年買ったタブレット「AQUOS Pad」で、相変わらずQWERTYキーでローマ字入力しています。
フリック入力はいたしません。(頑固です)
画面デカ!!
でもやっぱり視力は更に落ちてたね・・・今朝解った。

やっぱりね、使いすぎです。色々と。
何に使ってるかと言えば、SNS投稿やサイト閲覧です。

Blackberryより数段画面が大きくなったとは言え、やはりPC画面で操作するのとは違い、首や肩のコリが半端ない。(PCでも長時間画面を見てると相当負担になりますけどね)

私に限らず、スマホの登場で視力低下や首・肩コリ(ストレートネック症とかありますもんね)は酷くなっているんじゃ無いかな。

身体に負担かけてまで、毎日やる事かね?
必須項目じゃないよね?

今朝、自分に問いかけてみました。

うん。確かに。SNSなんて、無くても生きて行けるもんだ。
いつの頃からか、普段の生活にしっかりと食い込んできてた。
でも、依存症にだけはならないように、と気をつけてきたつもりだけど・・・
永年の習慣が目を酷使してたのねえ・・・

月に一度通院している池袋の「えびす整体」の院長(ゴルゴ松本に似てるw)が、

「目が疲れてるね」と言ってたのを思い出しました。

目を閉じた所に、院長がまぶたをソソソソッと軽く押し、右目尻から左目尻にむけて「気」を通すと、目を開けた瞬間に周りの景色が強烈に鮮やかに感じます。

「いやー、今目を閉じてる間に急いで電球をLEDに変えたんだよーwww」
だなんて、院長はウケない冗談を言ってますが(笑)、確かにクリアになりました。

と言う事は、普段、とても目が疲れてる証拠です。

身体を犠牲にして、SNSをやる意義は?

改めて自分に問うています。


でも確かに、面白いし楽しいのです。時間を忘れて書き込みする事もあります。

友達になれた人達とのコメント交流は楽しいし、コメントを貰えると嬉しい(時々どんよりする事もあるけどw)です。

だから、辞められない。SNSは魔法の友達づくりツールだわね。
そしてみんな、目が悪くなっていくのだ・・・

一方で、「ん?待てよ・・」と思う事もあります。

以前、某SNSのグループに所属し、投稿していた時にそれを感じました。

とにかく、あっと言う間に「いいね!」が30,40・・・とついていく。最終的に70、80くらいついたりする。
グループのメンバーが多ければ多いほど、次々に「いいね!」されていきます。
そうすると、嬉しくなっちゃう。こんなに沢山の人に「いいね!」って思ってもらえたんだー!って有頂天になっちゃう(笑)
コメントも、大きいグループ投稿だとどんどん付いて行きます。
そして、グループの人から友達リクエストをもらったり送ったりして、友達関係になる事も多いので、あっと言う間にSNS繋がりの友達は増えていきます。
コメントを1つひとつ読んでレスポンスしていく。
これも(最初は)楽しいから、次々にお返事していく。

気が付けば、
通常投稿はほとんどしなくなり、グループ投稿のみになっている。

グループ投稿は、そのグループに関連した投稿をするのが基本なので、それ以外の事を書かなくなる。

グループネタ投稿を量産していると、ふいに自分が今どこにいるのか解らなくなり、何してるんだろう?私・・・と気づく事がありました。

その頃、他にも色々思う事があって、そのグループは退会しました。

パソコンからログインして、グループの退会ボタンを押すとき、
ああ・・もうあの嵐のような「いいね!」はもらえないんだ・・・
そう思ったら、マウスから手が離れました。
得体の知れない恐怖を感じたのです。

あれは・・・私の中の承認欲求が、退会を拒否していたんでしょう。
(と言うか、ココでこうやってアレコレ書いてるのも承認欲求だよなあw)

でも、躊躇したのは数秒。私は退会ボタンをクリックしました。

そのコミュニティのことをアレコレと批評するつもりは毛頭ありません。
実際に沢山のメンバーが楽しく交流してらっしゃるのですから、そこに水を差すような事はしたくありませんし、私自身も、そこに参加していた時はとても楽しかったのですから。
所属していた頃に知り合ったお友達とは今も仲良しです。それは有り難い事です。

でも、最終的には、そういう場は、私には向かなかった。それだけです。


タイムラインを眺めていると、本当に多種多様な情報や投稿が流れて行きます。
ネガティブな記事や投稿も、日に何度も目にするので心が重くなる事も多々あります。
そうした物全てに目や耳をふさいでしまったら、真実は見えなくなる。
嘘の情報ばかりを信じ込まされる状態にもなり得るでしょう。それはやはり避けたい。でも。

色々と考えました。
そして、今の自分にとって見ておきたい、読んでおきたい、聞いておきたい、と思えるものを選んで行こうと。

そして、SNSページを眺めている時間そのものを減らして行こうと思いました。
依存症だけは避けたいと思って来たけれど、自分が思うよりずっと依存気味だったんじゃないかな。

そして、友達管理にも手を入れました。
うーん・・・ちょっとあまり目にしたくないな・・・と思う投稿をされる方のフォローを解除しました。
こうすると、タイムラインにその人の投稿は出てこなくなり、重い空気を感じる回数が減ります。

「いいね!」も大分減りました(^◇^;)
「いい」と思わないから、ではなく、ログインしていないから見てないのです。

そうやって、無理のない、心地好い場所に少しずつ変えて行こうと思います。

SNSごときに健康を脅かされるとか本末転倒ですもん。

それで消える交流があるなら、それまでのご縁だったと思えばいい。去る者は追わず。

そうしよう、と意図したら、なんだか肩コリが改善したようなしないような(笑)

視力回復はなさそうだなぁ・・・w

コメント