聞き役の「器」

月経カップ、と言うのをご存知でしょうか?

これは月経中に、女性の体内に挿入し、経血を受け止めてる医療用シリコンの器です。

私は先月、これをネットで購入し、実際に使ってみました。

これがね、結構ドン引きなサイズなのですが(笑)、
女性は出産ともなればもっと大きな胎児の頭が通るんだから、これくらいの大きさで怖じ気づいてどうするんじゃ!

・・・と、我が身を叱咤激励?し、何とか使う事が出来ましたよ・・・ええ。

年齢的にはすでに「すごろく」じゃないけど、

「あがり」

の時期なのですが、私の子宮にはどら焼きくらいの筋腫が貼りついていて、これが女性ホルモン分泌を促してるようで、まだまだ閉経は数年先になりそうです。
さらに、筋腫の影響で、毎回「出血大サービス!」な為、経血が多い日は日に何度もトイレに駆け込み、生理用品のキャブオーバーとの闘いが続く訳です。

特大サイズのケミカルナプキンとタンポンを沢山使う事が身体にどのくらい影響を及ぼすのか、最近は少々気になっておりました。
月経カップは身体に影響が少ない医療用シリコンで、しかも繰り返し使う事が出来る。
初期投資はちょっと痛い(1個4,000円くらいする・・・)けれど、毎月大量のゴミを出すのが減るし、身体にも優しいとなったら、使ってみるしかないですな!

出血が多い日は、やはりどうしてもキャブオーバーとなってカップから漏れ出します。
それを察知してトイレに急ぐ訳ですが、やはり筋腫があるとさすがの月経カップでも厳しい事はありますね。

まだ上手に使いこなすまでには至っておりませんが、もう数サイクル使ってみれば、外出先でもサクサク「挿入→数時間後取り出し→カップ内の経血を処分→洗ったり拭いたりして再度挿入」をこなせると思います。


って、前振りが長すぎましたね(^◇^;)

今日は月経カップの話じゃございません。
※月経カップについてはまた別の機会にネタにしますw

↓↓ここからタイトルの話。


私は以前から、誰かの聞き役になる事が多かったです。

何でかしらんけど、そういう役回りでした。

古くからの友人・Aちゃんは、
昼間、私が仕事をしてる時でも愚痴を聞いて欲しくて電話して来ます。
2時間半、延々と愚痴・泣き言、義理の家族への怨念(笑)を私にぶちまけ、スッキリした様子で、
「じゃあね~~♪」
と電話を切る。

10年以上、こんな調子。

「聞き役」というのは、
相手の「毒」を引き受ける役目でもあります。

話を聞いてもらいたい方は、心の奥底に積もり積もったネガティブ(ときどきポジティブw)な言葉の数々を誰かに受け止めてもらいたい訳です。

それには「聞き役」が必要です。

聞き役になる人は、
自分めがけて投げられる、沢山の言葉を受け止める「器」を持っている事が必要です。

それは、人としての「器」という意味じゃなく、

他人の言葉を受け止める為の、文字通りの「うつわ」です。

子供時代、運動会の人気種目だった「玉入れ」。
紅組・白組に分かれて、長い棒の先に取り付けられたカゴめがけて、布で作られた玉を投げ入れます。
沢山カゴに入れられたチームの勝ち。

この時、
言葉の数々を飛び交う「玉」だとしたら、
聞き役は言わば、このカゴにくくりつけた棒を持っている人であり、カゴそのものでもありますね。

カゴは大きくて口が広い方が(言葉が)沢山入ります。

聞き役の人は、この大きなカゴ(器)を持っている人が適している訳です。

そして、更に体力・気力もね(笑)
人の話を聞くのは、ただ「うんうん、」と頷いてるだけじゃなくて、共感しアドバイスし、時には「それは違うよ」と言ってあげる必要もある訳で、パワーが無いと、途中で耳を塞ぎたくなったりします(経験者は語るw)。

聞く役目って、簡単なようで案外難しいです。
また、場合によっては、100%ひたすら耳を傾け、聞いてあげる事も必要で、これは傾聴と言う、カウンセリングやコーチングで用いられる技能の様でもありますね。

最近、自分は聞き役には向かない様な気がしています。

まず、器が小さい。
寛容に見えて、そうじゃない部分もある。
ただただ耳を傾けてあげる、という作業をする根気がない(笑)

聞いてあげたい気持ちはいつも、溢れんばかりに持ち合わせているのですがね。

年齢を重ねてから運動会に出る事になり、●●競争で走る事になった時など、気持ちは前へ前へ!と走りたいモード満々なのに、足がもつれてバッタリと倒れるお父さんとかいらっしゃいますよね。

ちょうど、あんな感じです。
気持ちと身体がアンバランス(笑)

まぁ、無理はしない方がいいぞ、と言う天からの啓示なのでしょう(笑)

そう考えると、FB友達で瞑想教師の美佐さんは素晴らしいです。
聞き役としての器が大きいからこそ、カウンセリングの仕事に向いてらっしゃる。

昨日もお会いしましたが、会話がとても楽しいです。

同じくFB仲間のトモちゃんも、器の大きさが感じられて、これからがとても楽しみ♪

能天気で普段は悩みなど無いような感じで日々を生きる私ですが、もしどんより落ち込んだりする事があった時は、2人に聞いてもらう事にしよう。そうしよう。

これまでどちらかと言えば聞き役ばかりでしたが、2人に会えた事で、今度は聞いてもらう側に立ってみたいと思えた私です。

ありがとう。

コメント