12年のつぶやき。

ブログを始めて、丸12年になりました。

2004年の8月19日。
ホームページの新しいカタチ、としてブログサービスがスタートして間もなくの事でした。

日記の様な文章を、ネット上で綴ってみたいと思っていた私は、ホームページを作成する為にテキストやらHTML辞典などを揃え、後は画像とネタを用意して・・・と思っていた矢先に、
書店で「今から始めるブログ特集!」なる雑誌を見つけ、数種類を衝動買い。

そこに出ていた、ブログ作成までの手順の簡便さに、途中まで作り終えたHPは、あっと言う間に放置ww

翌日には「のほほん♪かじか日記」というブログを、Jugemと言うブログサービスで作成していました。

「かじか日記」には、描いた絵や写真、読んだ本の感想などを書いていましたが、作成2週間で躓いてしまいました。


時は2004年。ちょうどアテネオリンピックの真っ只中。後半に入り、メダル獲得で各国が盛り上がるさなかです。

当時はまだ少なかったブロガーがこぞって五輪ネタを発信し、その影響からかブログ更新がたびたびストップする様になりました。

自宅パソコンのネット通信環境は、入れたばかりの遅いADSL。職場などはまだISDNでした。
記事を書いて何度更新をかけてもエラー、エラー、エラー。。。
それが数日続き、これではとても続けられないと更新を止めました。
※現在のJugemは美しいテンプレートが揃った、上質なブログサービスとなっています※

せっかくブログ熱が高まっているのだから、ここでそれを下げたくない。
じゃあどうしよう?
ならばプロバイダ系のブログサービスはどうだろう?
私はニフティのプロバイダを1998年からずっと使っているので、ユーザーなら安定した使い心地かもしれないと、ニフティの「ココログ」を始めました。
データ容量が5GBの「ココログプラス」は月額473円(当時)でしたが、なによりも安定した更新が出来る事が大事だったので、有料ブログにする事に迷いはありませんでした。

そしてまた「のほほん♪かじか日記」をスタートさせました。

五輪が終わり、各ブログサービスが安定してきた頃、サブブログとして再びJugemに登録し、
「のほほん☆かじか日記」と言うサブブログまで作る様になりました。
毎日毎日記事を書き、毎日毎日ブログ仲間の記事にコメントを入れる・・・
更に翌年には、当時手に入れたばかりのNikonのデジタル一眼レフで撮影した写真だけを載せる画像ブログ「かじかのスケッチブック」をエキサイトブログで作成し、3つのブログを同時進行させていました。

今思えば、かなりのブログ依存、ブログ中毒だったと思います。

書いていた内容も、トラックバックを多用し、他人のブログやネットニュースとリンクさせて、賛辞を寄せたり批判したり、今よりずっと、とんがった記事を書いていたと思います。

数年後に読み返し、これが我が文章か!と頭を抱え、端から削除して行きました(滝汗)
怖いモノ知らずにもほどがある・・・
自分ではそう思っても、他人はそうは思わない事が、この世にはゴマンとある。
解っていて、トゲのある言葉を使い、冷ややかな口調で綴り、他者を攻撃・・・
子供じみた文章が並ぶのを見て、我が作ながら恐ろしくなったものです(笑)

文章を書く事は楽しかったけれど、仕事にしている訳じゃありません。
半径10mくらいの身の回りにある出来事ばかりを綴っていたら、いずれネタは尽きます。

毎日更新が、段々週イチになり、月イチになりました。
それすら滞り、年に数記事になってきた時、これではダメだと気づきました(遅いわw)
毎月500円足らずですが口座から落ちる訳です。年間5000円を超える訳です。何もしないのに。

サブブログも同様で、メインに書いて、書き足りなかったり裏話的なモノがあった時に書いていたJugemブログは更に記事更新が滞ってしまいました。

これじゃダメだ。やり直さないと・・・
が、ネタが思い浮かばない。書こうと言う気持ちが起こらない。ううむ。
散々考えた末、私はニフティの「ココログ」とJugemのサブブログ、エキサイトの写真ブログを閉じました。

さて、どうしようか。もうブログは辞めるか・・・

ブログ以外にもネット発信はしていました。
2005年に、当時はまだ招待制だったmixiに友人から招待されて参加する事が出来ました。
今でこそ誰でも新規登録出来るmixiですが、初めの頃は招待されない限り参加出来ないし中も見る事は出来ませんでした。
なので、mixiに自分のページがある事は、一種のステイタス、みたいな所がありました(笑)
SNSのはしりだったmixiの他に、GREEキヌガサにも登録していて、ブログにネタを投下する余裕など無いと思いましたが、

また始めましたよw

今度は、アメブロでした。
「かじかのつぶやき」と言うタイトルで始めたアメブロでしたが、そもそものきっかけはmixiのマイミクさんからの招待でした。
私は知らなかったのですが、誰かを招待すると「アメG」と言うポイントが結構もらえるんだそうですね(笑)

アメブロは今やユーザーが一番多いブログサービスではないでしょうか。
芸能人の公式ブログも多いですし、単なるブログ更新だけじゃなく、ピグというバーチャルキャラを動かして、ユーザー同士の交流やゲームも出来て、エンタメ要素満載です。

最初はそれが楽しかったな。友達も沢山いて、毎日ログインして遊んだり会話したり・・・

でも、私がやりたかった事じゃない、と気づいたのは1年後くらいでしょうか。
私は文章が書きたかった。
写真を載せたかった。
読んだ本や観賞した映画の感想を綴りたかった。

ただそれだけ。

なのに、ログインするたびに出てくる不必要な情報の洪水に、ウンザリしてしまいました。

「かじかのつぶやき」は消滅しました。

アメブロユーザーだった時に積もり積もった文章欲をどこで発散するか。

次に行き着いたのが、「はてな」でした。

ブログサービスの草分けと言われる「はてな」。
私が書店で「ブログの作り方」の雑誌を買った時、その本では「はてなダイアリー」の作成手順を元にブログ開設のノウハウが掲載されていました。

その通りに作ればとっくに「はてなダイアリー」ユーザーだったのですが、
当時の「はてなダイアリー」は、著名な文筆家の発信基地の様相を呈していて、初心者の私には敷居が高くて無理そうに見えました。

テンプレートを自分でカスタマイズ、だなんて、HTML言語もろくに知らない上に、はてな独特の「はてな記法」も覚えなければならず、恐れ多くて手も出せませんでした。

がしかし、はてなダイアリーは進化をとげ、可愛らしいテンプレートも増えて使い易くなっており、敷居は大分低く感じました。

そしてついに、
「かじかのつぶやき☆」をはてなダイアリーで作成。
ああ・・・アタシってば、一体いくつブログを作るんだよ(笑)
もうこれで打ち止めって事で・・・


打ち止めには、なりませんでした(笑)バカですねホントw

「はてなダイアリー」は更に進化を遂げて「はてなブログ」が開発されサービスを開始しました。

文章を書きたい、写真を載せたい、ただそれだけの欲を満たすブログサービス。
「はてなブログ」はそうした私の願いにあてはまるものでした。(ちょっと重いのが玉に瑕)

ユーザー登録が始まり、私はすぐに新規登録して「かじかのつぶやき」を作成したのです!
↑今ココw

そしてまたサブブログも作成しました←またかよw
今、あなたが読んでいるこのサイトがそう。
Google系の「Blogger」で作った「かじかノート」です。

英語なので、作成サポートサイトを見ながら登録( ̄▽ ̄;)マイッタ・・・
文章を載せる事に特化したサービスなので、サクサクと更新出来るのが頼もしいです。

今では、メインとかサブとか分けずに、何となく「この記事ははてなで、こっちはブロガーで・・・」と分けて記事を載せています。

ブログジプシーはもうここで終わり、の予定・・・は、未定w

何か突き抜けたいと思うような事があったら、その時はまたどこかでブログを作っているかも。

その時はお知らせしますが、「またかー」と、生温かい目で見守って頂けたら幸いですw

コメント